本文へスキップ

永覚町のホームページへようこそ 

永覚自治区

 永覚(えかく)自治区の概要

豊田市の南部に位置する永覚町は、人口1,064人(男性:556人、女性:510人)、287世帯(アパート・事業所を含むと452世帯)の町です。近辺にはトヨタ自動車上郷工場、東名高速道路の上郷サービスエリア、愛知環状鉄道の永覚駅があります。
  ※以上の数値は永覚自治区での換算値です。

  今回の更新ページnews


ホームページ更新日
3月28日に下記を更新
「トップページ」「行事計画」「団体紹介」「神社の催事」「評議員へ」
 お知らせ
平成28年度永覚町総会開催
 新体制の新区長・副区長・評議員承認

  この3月12日(日)、平成28年度永覚町総会が開催された。
  冒頭清水区長の挨拶に続き、平成28年度の事業結果と会計決算の報告・承認の後、平成29年度の役員改選も承認された。
 続いて平成29年度の事業計画と収支予算が提案され何れも原案どおり承認された。
 その他の案件では、①「永覚まちづくりの会」からの現況での活動報告があり、その中で特に明治用水の上部利用について、豊田市への現在の要望事項等が報告された。
 続いて、②現在検討中の「自主防災体制」の構築について三浦新区長から報告がされた。
 これは今年度中に防災訓練を実施し、「自助・(近所)・(共助)」の考えのもと、区民全員参加を基本とした「自主防災体制」の確立を目指しています。
 以上から総会での案件は全て承認され、この4月1日から三浦均新区長のもとで永覚町自治区がスタートします。


 △ △ △ △ △ △ △ △ △ △

★「自
主防災体制」
 
「震度5弱以上で組織の活動開始」
  昨今、九州・岩手・北海道と大きな災害が発生し、尊い命を多くの方がなくされています。
  これらから、永覚町としても改めて自治区の防災組織の在り方を見直しました。

  特に基本を「自助・共助・公助」の基本に考えています。
 現在の案では、永覚町で想定される災害は、地震・台風・竜巻・火事等が考えられる。
 この中で一番不安視されてるのが、地震のため「震度5弱以上」に対応した組織づくりを確率します。
 もちろん地震だけで無く、その他の災害時は、緊急招集の組織として活動します。

  この2月11日、組長会議で「震度5弱以上の地震が発生した場合」の
「安否確認」と「組長・副組長」の名簿を確認しました。今後は組織とその役割の確立していきます。


▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲
♪♪
今後の予定♪♪
 
4月 1日 第1回組長会議
  4月 6日 春の交通安全立哨(全市)
   〃    寿恵野小学校入学式
  4月 7日 末野原中学校入学式
  4月 8日 永覚コミュニティ会長・全体会議
  4月23日 環境美化(永覚町単独)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最新情報topics
9月11日「わいわい芸能祭り」盛大に開催

 
H28年9月11日(日)に、永覚自治区行事の一環として、75才以上の皆様を招待して、「わいわい芸能祭り」が盛況のうちに開催されました。
 敬老セレモニーに先立って末野原中学校和太鼓部の勇壮な演奏で始まり、拍手喝さいでした。
 今年は、趣向をこらしたプログラムで、好評を得ました。
 
   

これ以前の行事は、「活動報告」のページをご覧ください
 

永覚自治区

〒470-1205
豊田市永覚町下山畑33-1

TEL 0565-21-1093