台風時における登校・避難の仕方

気象警報・注意報の情報は気象庁・みよし市 http://www.jma.go.jp/jp/warn/2323600.htmlでご確認下さい。
  ※警報・注意報の区域(二次細分区域)は、みよし市(pdf)です。   

1.「みよし市」に、暴風警報が発令されたとき

  ※テレビやラジオ、177電話サービス等では、広い範囲に警戒を呼びかけるため
   市町村をまとめた地域の名称でお知らせする場合があります。
   「みよし市」 「愛知県全域」「愛知県西部」「西三河北西部」に含まれます。
 
【登校前に発令されたとき】 
(1) 午前6時00分までに暴風警報が解除されたときは、平常通り登校する。
(2) 午前6時00分までに暴風警報が解除されなかったときは、授業を行わないので登校しなくてよい。
「登校の途中で」暴風警報が発令されたことを知ったときは、すぐに帰宅する。
「土曜日、日曜日、祝日、休暇中」に暴風警報が発令されたときは、登校してはいけない。
(1)と(2)のとき道路、橋の破壊などで登校が危険なときは登校しなくてもよい。
【登校後に発令されたとき】

授業を中止し、安全を確認してすみやかに下校させる。
ただし、通学路の通行が危険と認められるときや、通学距離等により帰宅が困難と認められるときは、該当生徒の安全を校内にて確保する。

 
2.大雨警報が発令されたとき
大雨警報の場合は、上記の暴風警報のような授業時間変更等の例規はありません。
したがって、その時の天候状態を考慮し、安全に登校させてください。
危険が認められる場合は、安全が確認されるまで、自宅待機をさせてください。
通学路等で、冠水その他、通学上支障が生じた場合は至急学校までご連絡ください。
警報が発令されていない場合においても危険が認められるときは、安全が確認されるまで、自宅待機をさせてください。
(自宅待機をさせる場合は、学校までご連絡ください。)
 
3.暴風警報が発令された時の学校給食の基本的取り扱いについて
給食については、気象状況により、教育委員会の指示で前日に決定する場合もある。その際は、お知らせのプリントを配付する。

  


この画面のTOPへ