校長DIARY
令和3年度
4月 令和2年度
4月21日(水)
 今日は、トラック研修センターで1年生の交通安全教室を行いました。内輪差、トラックからの死角確認等をした後、信号交差点の渡り方訓練を行いました。内輪差で自転車が潰れそうになるところは、みんなハラハラドキドキして見守っていました。とてもためになる教室でした。
 
4月20日(火)
 今日は、2年生の子供たちが聴力検査をしていました。昨年度は、コロナウイルスによる休業で実施が大変遅くなりましたが、今年度は計画通り行えています。学校教育を受けている子供の健康安全は、学校保健安全法に定められています。本校も、その法に則り、この一連の健康診断で、子供の健康を把握しています。目の見え具合、耳の聞こえ具合等、また医師でないと判らない事項まで、きめ細やかに検査します。なお、健康診断が終了した時点で、再検査や治療等が必要な場合は、ご家庭に通知します。お忙しい中でも、できるだけ早く検査・治療をお願いします。幸い、昨年度は大きな疾病が見つかることはありませんでした。今年度も、三吉小の子供たちが健康であってほしいと願っています。
4月19日(月)
 今日は、今年度最初の授業参観を行いました。コロナ対策として、校区を三つに分けて、それぞれ1、3、5時間目に参観ができるように時間設定をしました。担任の先生がどんな授業をするか関心が高いため、平日にもかかわらず、多くの保護者の方にご来校いただきました。ありがとうございました。
 
4月16日(金)
 昨日の5時間目に、今年度初めての避難訓練を行いました。子供たちは先生の指示に従い、真剣に、素早く、静かに、落ち着いて運動場に避難できました。私は、まだ震度4の地震しか体験していません。5年前の熊本地震は、震度7が2回も起きました。未知の災害を最大限イメージして備えたいです。
 
4月15日(木)
 今日は、リモートによる「おはよう集会」を行いました。全校の子供たちに話をする最初の機会なので「授業」「挨拶」「掃除」を三吉小学校の自慢にできるようにと話しました。ただ、どのくらい伝わっているのかリモートなので反応が分からないのが不安です。担任の先生の補足を期待しています。
 
4月14日(水)
 雨の降っていた朝が嘘のように2時間目の長放課は晴れ渡りました。運動場で思いっきり遊ぶ子供たちを見ていると、こちらも元気をもらえます。このところ子供たちと外で遊ぶ先生が少なくなりました。年度始めは、一緒に遊んで早く先生と子供の信頼関係ができるとよいのですが…。
 
4月13日(火)
 今日は、朝から雨が降っています。雨が降ると学校での生活が大きく変わります。放課に外で遊べませんので、教室内でトランプやお絵かきをして過ごします。1年の教室では、1年生に6年生がトランプを教えていました。外は雨ですが、校内は晴れ晴れとした子供たちの姿がありました。
 
4月12日(月)
 新年度が始まって2週目に入りました。今日は2年生の授業をじっくり観させてもらいました。先輩になったことで生活の仕方もよくなっていました。また、学級の人数が少なくなり、先生の目も一人一人に行き届いているようです。1年生の模範になってくれると嬉しいです。
 
4月9日(金)
 昨日、子供たちが下校した後、先生たちで運動会に向けて、集団行動とラジオ体操の研修会を行いました。特に、今年度新任の先生が仲間に入ったので「前へならえ」「腰を下ろして休め」等々、体育主任から丁寧に指導してもらいました。子供たちには正しいやり方をしっかり教えたいです。
 
4月8日(木)
 今日の朝、1年生がどんな様子で先生の話を聞いているのか見に行きました。まだ、新しい学級で生活し始めたばかりなので、落ち着かない様子なのかなと予想していました。しかし、1組も2組もしっかり前を向き、一生懸命先生の話を聞いていました。すごい1年生です。
 
4月7日(水)
 今日は、通学班に新1年生が入っての初めての登校です。私は、少し心配で校門で待っていました。しかし、その心配は一切ありませんでした。班長さんが1年生の車道側に並び、手を引きながらペースを考え登校して来てくれました。班長さんの心遣いに、とても感動しました。登校だけではありません。5日の入学式の準備では、自分の任された役割が終わると、手の足りないところや作業が終わっていないところを自分で見極め、手伝う姿がありました。また、入学式での6年生の姿勢は、最高学年としての誇りを感じさせるものでした。まだ、新年度が始まって2日間しか経っていませんが、これからの三吉小学校が大きく発展することを感じさせてくれました。6年生は学校の顔です。学校内外で「三吉小ここにあり」とアピールしてくれると嬉しいです。
4月6日(火)
 令和3年度が始まりました。今日は、元気いっぱいの1年生が入学してきました。早く三吉小学校の生活に慣れ、もっと元気に笑顔いっぱいで学校に登校できるようになると嬉しいです。しかし、今年度も新型コロナウイルス感染症は治まっておらず、ウイズコロナの学校生活は継続していかなければなりません。本校の計画では、今のところ全ての行事等を実施する予定ですが、状況に応じて急な予定変更を行わなければならなくなると思います。その際には、ご容赦いただきますようお願いいたします。今年度も引き続き「授業」「挨拶」「掃除」を三吉小の自慢にしていきたいと考えています。本校が笑顔あふれる学校になるよう、全教職員で努力していきます。何卒、ご家庭・地域のご協力をよろしくお願いいたします。

 

ページトップに戻る