教育目標

教育目標

校訓『たくましく、うるわしく、かがやかしく』を継承し、自主、創造に富み、個性豊かで、たくましく、誠実な人間の育成をめざす。

 望ましい三好中学校の生徒像を『知、徳、体の調和がとれた生徒』とし、その具体像として、

 創造性をもち、自ら考える生徒
 強い意志で、やりぬく生徒
 自分を大切にし、他人を思いやる生徒
 勤労を重んじ、公共につくす生徒
 進んで体や心を鍛える生徒

 を掲げ、その実現を図る。

経営方針

“日本人の大人”の育成をめざし、次の6点を学校経営の方針とする。

ア 教育への理想と情熱をもち、主体的に取り組むことを基本姿勢とする。
イ 温かさのなかにも厳しさのある人間関係を育み、ともに学び活力のある教育活動を展開する
  ことをとおして、感動と成就感のある学校づくりを推進する。

ウ 基礎基本の定着に力を注ぎ、指導法の改善を図る。

エ 基本的な生活習慣を身につけ、他を思いやる心、地域や日本の文化・伝統を積極的に継承
  しようとする態度を育成する。

オ 運動に親しみ、たくましく生きるための健康増進や体力の向上を図る。

カ 家庭・地域と連携しながら、特色ある教育活動の展開に努め、安全で開かれた 学校づくりを
  推進する。
  

このページのトップへ