南部小TOP
 
南部の子TOP

南部の子平成29年12月

12月22日(木) 冬休み前の全校集会、代表児童がこれまでを振り返り、新たな目標を発表しました
 表彰から始まった全校集会。マラソン大会をはじめ、表彰された子どもたちの立派な返事にうれしくなりました。

 次に、代表の2・4・6年の児童3名が、マラソン大会や学芸会を振り返り、努力をすることの大切さやこれからの目標を堂々と発表しました。

 その後、校長先生から各学年の『今年の一文字』をもとにしたお話があり、各学年の持ち味を発揮して、南部小みんなで輝いているというお話がありました。

 最後に、先日亡くなったうさぎのロンちゃんへ、生き物委員会の委員長からメッセージを伝え、みんなで冥福を祈りました。

 長い冬休みに入りますが、新年1月9日、全員が元気に、笑顔で登校してきてくれることを願っています。
12月22日(木) 今年最後の授業、笑顔いっぱいの楽しい授業となりました
 今年最後の授業、各学級で締めくくりの授業が行われました。

 学級レクリエーションでお楽しみ会を行ったり、書写で今年の一文字を書いたり、理科で作ったロボットでゲームをしたり、収穫したほうれん草で蒸しパンを作って食べたりと、楽しく授業に取り組むことができました。

 来年も、子どもたちが『わくわく』しながら、仲間と学び合うような授業づくりに努めていきたいと思います。
12月20日(水) 南中学校の先輩たちが6年生のために学校説明会を開いてくれました
 午後から本校の体育館において、南中学校1・2年生の先輩たちが6年生の子どもたちを対象に『学校説明会』を開いてくれました。

 中学生の先輩たちが、学校紹介のスライドや劇、部活動紹介、質疑応答コーナーなどを自分たちで企画し、楽しく分かりやすく話してくれました。

 そのなかで、登校時の実際のかばんの重さを体験したり、英語や数学の授業を受けたりと、たくさんの工夫をしてくれました。

 部活動紹介では、バレーのパスをしたり、実際に弓を引いたりなど、子どもたちが活動をイメージしやすいように工夫してくれました。

 中には本校卒業生の先輩もおり、身近な先輩の姿に来年度の自分を重ねながら、中学校への心の準備をすることができました。
12月20日(水) 5年生が認知症サポーター養成講座を受講しました
 「もし身近に認知症の方がみえたら…、認知症の方が困っているのを見かけたら…」
 
 そんな時に子どもたちが自分から声をかけたり、行動したりできるよう、特別養護老人ホームにお勤めの方々からお話を伺いました。

 講義を聞いた後、たくさんの質問や意見が子どもたちから出されました。その後、高齢福祉課の方からサポーターの証でもあるオレンジリングをいただきました。今後、子どもたちの思いやりあふれる行動が、このみよし市に、愛知県に広がっていくことを期待しています。
12月19日(火) 豊田税務署の方より『税に関するポスター・習字』の入賞者を表彰していただきました
 豊田税務署の方が本校におみえになり、税に関するポスター作品募集において、ポスターの部『豊田税務署管内税務協議会会長賞』、習字の部『銀賞』『銅賞』に入賞した3名の子どもたちを表彰していただきました。

 6年生で行われる租税教室を含め、子どもたちが税について興味関心をもち、自分ごととして考える良い機会となりました。
12月15日(金) 6年生が家庭科で、「じゃがいも」によるいろんな料理に挑戦しました
 家庭科の調理実習で、6年生が「ジャガイモ料理」に挑戦しました。

 ベーコンやコーンなどが入ったポテトサラダ、、ウインナー入りのスパイシーなジャーマンポテト、手作りコロッケ、ジャガイモのソテーなど、子どもたちはそれぞれで作りたい料理を決め、工夫をしながら、美味しく仕上げました。ゲストの校長先生や教頭先生たちも、絶賛していました。

 子どもたちは、きっとお家でもおいしいジャガイモ料理を作ってくれると思います。
12月14日(木) たくさんの保護者の方の応援を受け、『校内マラソン大会』が行われました
 風もなく穏やかなコンディションの中、校内マラソン大会が行われました。この日のために2週間近く耐寒訓練を積み重ねてきた子どもたち。いよいよ今日が本番です。
 ラジオ体操の後、児童代表の宣誓があり、力強い決意の言葉を述べました。

 子どもたちは、自己ベストの記録を目指して、一人一人が歯を食いしばり、精一杯の力を出し切りました。そしてどのレースでも全員がゴールするまでみんなで大きな声援を送りました。
◆1・2年生女子

 1年生は初めてのコース本番。ドキドキしましたが元気にスタートしました。ゴールまで、全員が走りきることができました。
◆1・2年生男子

 2年生に負けじと、初めての1年生も全力の走り。さすがの2年生、上位でゴールに飛び込んできました。
◆3・4年生女子

 勢いよくスタートした3・4年生の女子。運動場からすでに全速力。新記録を目指して激走する子どもたちの姿に注目が集まりました。
◆3・4年生男子

 スタートからトップが競り合う激しいレース。トップだけでなく、それぞれのところで、全力で競り合う姿がたくさん見られました。
◆5・6年生女子

 実力が拮抗する5・6年生。5年生の伸びやかな走り。スタートからリードする6年生の力強い走りにこの6年間で積み上げてきた力を感じました。
◆5・6年生男子

 いよいよ最終レース。スタート直後から競り合う、手に汗握る展開でした。ぐいぐい進む力強い5年生を引っ張る、さらにたくましい走りの6年生。最後の最後まで競り合う姿に6年間の集大成を見ました。
走り終わった後は教室にもどって、PTAの方々が用意してくださったおしるこをいただきました。頑張って走った後の疲れた体にしみわたる美味しさでした。何杯もおかわりし、最後の一滴まで味わいました。食缶を返すとき、「おいしいおしるこありがとうございました」と感謝の気持ちを伝えました。

 お汁粉の準備やコースでの監察、通行車の整理や駐車場の誘導など、安全で有意義な会にするためにバックアップしてくださったPTAの皆様、ありがとうございました。

 そして、練習から本番まで子どもたちを支え、応援してくださった保護者の皆様、ありがとうございました。
12月13日(水) いよいよ卒業の準備!?卒業アルバムの写真撮影がありました
 卒業アルバム用の写真撮影があり、学年や学級、部活動や委員会活動などに分けて撮影しました。各委員会などで写すものを工夫をしながら、顧問の先生と一緒に撮影しました。

 撮影を進める中で、少しずつ卒業が近づいているんだと実感した6年生の子どもたちでした。
 
 いつもいろんな行事で、様々な注文に応えながら、にこやかな笑顔で撮影してくださる写真屋さんに感謝しています。おかげで写真の中の子どもたちはいつも笑顔です。
12月12日(火) 児童会の子どもたちを中心に『あいさつしタイム』がはじまりました
 先日の集会で児童会から話があった『あいさつしタイム』が始まりました。
 子どもたちは、相手の名前をつけながら、目を見て適切な声の大きさで、ていねいにあいさつをしていました。
 この運動をきっかけに、気持ちの良いあいさつの輪が広がっていくことを期待しています。
12月11日(月) 朝会で二大プロジェクト(?)についてお話がありました
 今朝の朝会では、これから子どもたちが取り組む、二つのプロジェクトについてお話がありました。

 一つ目は、校長先生から、2020年の東京オリンピックのマスコットキャラクターを全国の小学生の投票によって決めるというお話がありました。
 今後、各学級毎に話し合って3つある候補の中から一つに決めます。それを集計してオリンピック事務局に報告していくことになります。各ご家庭でも話題にしていただけるとありがたいです。

 二つ目は、児童会から『あいさつしタイム』についてお話がありました。児童会の子どもたちが、目標とするあいさつの姿を劇で分かりやすく伝えてくれました。明日からのあいさつが楽しみになりました。
12月7日(木) 第70回全国植樹祭に向け 『苗木のスクールステイ』が行われました
 豊田加茂農林水産事務所林務課の方にきていただき、第70回全国植樹祭に向けて、『苗木のスクールステイ』が行われました。

 生き物委員会の子どもたちが、40個のどんぐり(コナラ)をポッドに植えて、これから1年半をかけて苗木に育てます。

 平成から年号が変わったその年の5月、尾張旭市で行われる植樹祭で、子どもたちが育てた苗木が植えられます。今から楽しみですね。
12月6日(水) 『学年学芸会』が行われ、たくさんの保護者の方が最後まで応援してくださいました
 インフルエンザのため、延期していた学芸会も、今日で最後の公演となりました。

 延期に伴い、保護者の方には何度も足を運んでいただくこととなり、申し訳ありませんでした。

 それでも本日最後の1年生のステージまで多くの方が残ってくださり、温かい声援を送ってくださいました。教頭先生が作詞・作曲した学芸会テーマソングもお馴染みになり、見ていた皆さんが手拍子を送ってくださいました。

 南部小学区の保護者や地域の皆様のあたたかさが子どもたちのエネルギーとなり、子どもたちも笑顔で今年度の学芸会を終えることができました。皆様、ありがとうございました。

 
2年】
 劇『クック島のぼうけん』

3年】
 歌・合奏『一週間のハーモニー』

【5年】 歌・合奏
 『スーパーヒーローズ』
1年】
 歌・合奏『ハートがきらきら』
12月5日(火) 4年生がトヨタ原体験授業で、車を動かしコントロールするしくみを学びました
 トヨタ自動車の方が来校し、「トヨタ原体験授業」を行いました。

 最初に体育館で空気自動車の実験をもとに、車が動く仕組みや、それをコントロールする仕組みを学びました。

 次に運動場で、プリウスをロープで引っ張りながら、車のもつ力(馬力)について学びました。その後、ハンドルやブレーキによる操作によってどのように車がコントロールされているかを学びました。

 今日の学びをもとに、子どもたちが将来、安全運転に心がけてくれることを期待します。
12月4日(月) 6年生が租税教室で税への関心を高めました
  みよし市役所税務課より講師の方をお迎えし、6年生が租税教室を行いました。

 税というとまず『消費税』が浮かんでくる6年生でしたが、講師の方のお話を聞き、VTRを視聴する中で、身近な生活が様々な税金によって賄われていることを学びました。また税金によって支えあっている今の社会の良さに気づことができました