[ トップページへ戻る ]

■■  実例紹介 その1 自宅の改造  ■■
脳梗塞のため右半身マヒ、動くほうの左手、左足も軽いマヒがあります。自分では立つことも、ベッドから体を起こして座ることもできません。ただ、車椅子に乗せてやれば、30分から1時間弱くらいは座っていることができ、少し補助すれば、自分で左手を使い食事を摂ることができます。
障害者 2級
要介護認定 5 (介護保険は限度額目一杯利用しています)
>>自宅の改造箇所一覧
(大部分は前出したものと重複していますが)
 
▼ 実際にかかった費用 ▼
平成11年、まだ介護保険がスタートする前で、細かな金額はもう忘れてしまいました。
確か住宅の改造費が、外部のスロープやエアコンを含めて、130万円くらい。また、介護用ベッド、車椅子等の介護用品は補助があり数万円の自己負担で済み、車椅子ごと乗せられる中古の車が40万円。合計すると約180万円程。
 市から30万円の補助があり、実際にかかった費用は150万円くらいでした。

 


[ トップページへ戻る ]