=TOP= of 豊田市駅前通り北地区再開発組合

クルマの街「豊田市」の駅前通り

1-02豊田市駅側から(西面).jpg

現在の再開発現場(2017.07.14撮影)

本年11月25日のオープンを目指し、建設が進んでおります。
マンション棟&シネコン棟・高齢者棟の3棟すべて、建屋工事を終了しました。
今後は、建物の覆いの取り外しが進みます。マンション駐車場棟・外壁・内装・外構工事を手がけてまいります。
大型搬出車の出入りで、ご不自由をおかけしますが宜しくお願い致します。

西側参合館ビル屋上より撮影
DSCF2134A.jpg

マンション棟を東側ライオンズマンションより撮影
DSCF2184B.jpg

喜多町二丁目交叉点より撮影
DSCF2220C.jpg

喜多町山車蔵を元の位置に戻す、曳き屋を行っております。(2017.07.13〜)

工事期間中浄久寺前に移動仮置きしていた山車蔵を、元の位置に戻す「曳き家」の作業を行っております。

19875460_1426596114095705_9074991948259230888_n.jpg

完成予想パースを公開致します。(2017.06.03)画像クリックで拡大します。

1-01鳥瞰.jpg1-02豊田市駅側から(西面).jpg1-03南面.jpg1-04西棟~中央棟広場入口南.jpg1-05中央棟~西棟広場入口北.jpg1-06鳥瞰(北側).jpg1-07東棟~中央棟広場入口北.jpg1-08東棟~中央棟広場(南向き).jpg1-09中央棟~駐車場棟広場(北向き).jpg1-10豊田市駅側から(西面)夜景.jpg1-11南面夜景.jpg

新年度になり、工事の仮囲いに新しい掲示がされてます!

駅前通り側の仮囲い壁に、新しく開業する「イオンシネマ」「都心環境計画」の絵が加わり、これまでの「あそべるとよたプロジェクト」「グランパスホームタウン」の従来告知と併せ賑やかになりました。
駅前通りを通る際には是非、ご覧下さい!

DSCF2051c.jpgDSCF2045c.jpgDSCF2048c.jpgDSCF2039c.jpg

再開発ビル 施設名称決定『KiTARA』     2016.11.26

 当組合が募集しておりました再開発ビルの名称が、「K i T A R A(キタラ)」に決定し、平成28年11月26日、豊田商工会議所4階特別会議において施設名称発表会並びに表彰式を行いました。

きたらロゴ4c.jpg←ロゴマーク

ロゴは、再開発ビルは3棟の建物と間にある2本の通り抜け空間で構成さ
れていることを一筆書きで表現したものです。
カラーは、シネコンが入る商業業務棟に喜多町の山車の大幕の紺を、高齢者施設棟には下水熱を給湯に使うこともありエコ・自然の緑を、2つの広場を経た住宅棟は賑わいをイメージしたオレンジで構成しています。

当日は、最優秀作品をご提案いただきました「加藤昭男」様、最終選考まで残った「真弓智恵」様、「関口李愛」様、「高橋とわ」様のお三方、審査委員特別賞として、160通もの応募をいただいた地元の元城小学校様に、賞状及び記念品を贈呈いたしました。
 併せて、当組合の河木理事長が、ロゴマークに込めた思いなどを紹介し、1年後のグランドオープンに向け、今から再開発ビルではなく「キタラ」と呼んで皆様に愛されるビルにしていきますと挨拶いたしました。

DSCF8593.jpgDSCF8644.jpgDSCF8629.jpg
↑最優秀作品をご提案いただきました「加藤昭男」様

DSCF8625.jpgDSCF8651rT.jpg
他受賞者の皆様&選考委員・事務局↑

事務所移転のお知らせ

当組合事務所は諸事情により平成28年8月31日より以下の場所に移転致します。
2017.8組合事務所移転案内.pdf←画像クリックで拡大します。

・権利返還計画の認可を受けました

本年2月2日付で愛知県知事より認可を戴きました。(詳細は組合ニュース11号をご覧下さい)

・北地区市街地再開発事業 事業計画書を変更し再度掲載しました

(2014.09.18最新版に更新しました)document-open-5.png詳細は左アイコンをクリック下さい。

2014.05.27 実施設計を公表しました。

豊田市駅前通り北地区の再開発組合は27日、三棟からなる施設の実施設計を公表しました。
複合映画館(シネコン)や高齢者施設、分譲マンションが入る具体的な計画が固まり、新たに環境に配慮した技術を取り入れることも決めました。

2016年度末の施設完成、17年度中の事業完了を目指します。
 再開発のエリアは市駅から東へ延びる県道の北側一・六ヘクタール。駅寄りの西から地上八階の商業・業務棟、同じく地上八階の高齢者施設棟、地上二十六階の住宅棟を建設する。商業・業務棟の五~八階は二フロアにして9スクリーン、千百席のシネコン(イオンエンターテイメント運営)を設けます。

(→これまで公表の外観パース図が一部変更になっております。)

 各棟の一、二階部分は、現在、再開発エリアで営業している銀行や商業施設などが入居。三棟とも地下二階構造で、三百台収容の公共駐車場などを設ける。住宅棟では三階より上に分譲マンション百六十戸を建設します。
 各棟は環境モデル都市・豊田の玄関口にふさわしい施設として、さまざまな環境配慮技術を導入したいと考えます。
 特別養護老人ホームなどを予定する高齢者施設では、市街地の地下にある下水管から温熱を取り込み、湯を沸かす給湯設備を採用します。国内ではまだ実証実験の段階の設備で、本格的な導入は初めて。従来のガスボイラーに比べ、二酸化炭素の排出量を25%削減できるとのこと。
 施設内で人の動きを感知して照明や空調を自動制御するシステムや屋上菜園、太陽光発電パネルも設ける。住宅棟でも屋上緑化を施し、マンション各戸には電気使用状況をIT制御し節電に結びつけるHEMS(ヘムス)を設備します。
 事業費は、国や県、市の補助金を含めて百八十五億円。現在は権利変換の手続き中で、今秋からの既存店舗の解体工事開始を目指しております。

 組合理事長 河木照雄・豊田商工会議所副会頭は「完成に遅れが出ないように進める」と談話を発表しました。

(5/28中日新聞記事より抜粋して加筆掲載)

クリックで拡大→豊田北/イメージパース H26 5月.jpg

2013.08.23

準備組合の解散総会・本組合設立総会&設立記念パーティが開催されました。

豊田ホテルキャッスルにて、これまでの準備組合から本組合に移行するための総会を開催し、全ての議案審議が原案通り可決承認され「豊田市駅前通り北地区市街地再開発組合」が正式に発足いたしました。
準備組合に引き続き「河木照雄」氏が理事長に就任いたしました。
その後、行われた設立記念パーティには豊田市長「太田稔彦」様・市議会議長「杉浦弘髙」様・衆議院議員「八木てつや」様 他多くの来賓にご参集頂き、総勢120名余りで組合の設立と計画の早期実現を祈念し祝杯をあげました。

IMG_9991r.jpgIMG_0058r.jpg

☆2013年8月9日(金)

愛知県知事より当組合事業認可を戴きました。1081300_499980960076432_362558654_n.jpg
 駅前通り情報掲示板中央に掲示板を設置し公示して居ります。