犬塚さんちのホームページ(1997年1月初回作成)    問合先

あなたは、このページに訪れた人目の人です。     ■我家の日本100名山■

★★★ 直リンク ★★★ 

  ・東海自然歩道 →   2005年   2006年   2007年   2008年   奈良コース   東海自然歩道踏破ビデオ

  ・アルバム →   2005年までのアルバム   2006年からのアルバム   ビデオアルバム   デジカメアルバム全写真集   

  ・国内旅行 →   四国   富士登山   能登・立山・黒部   沖縄   東北・北陸   利尻・礼文   冬の北海道   北海道ドライブ   能登・和倉温泉   

  ・海外旅行 →   カナダ   韓国   中国   フランス・スイス・ドイツ   イタリア   ハロン湾・アンコールワット   台湾   トルコ   アメリカ   マレーシア

  ・趣味    →   ビデオコレクション   女房のページ   ハイキング   釣行   中山道   熊野古道   甲州街道   日本100選巡り   マレットゴルフ

  ・その他  →   愛地球博   小学校同窓会   職場の親睦会   真宗大谷派勤行集   豊寿会ウォーク   友人のページ(松本農園)   YouTube投稿動画




★日本100選巡りの旅  2012年1月開始   現在までの訪問先   今後の訪問予定

 2012年今年62才。このまま何もせずに老いて去って逝くのは耐えがたい。

 日本人として生まれ育ち去って逝くのなら、
 今一度日本の全ての風景・自然・文化を見て触れて感じてから逝こう
 と日本100選巡りの旅を決心する。

 日本100選の地は、全国に何千ヶ所(愛知県で50ヶ所程)もありそうで、
 相当な覚悟で臨まないと達成出来ないだろう。
 遠方地への移動等を考えるときっと何百日も必要であり、第一の問題は経済面だ
 時間はいっぱいあるので、あとは体力と気力が続くかどうかである。

 ※巡る100選は、この人のHPを基本にする


 最新巡り:320日目 2017.9.17 富山県・立山   累計費用:3,492千円


 <10日目に思うこと 2012.3.2>
  地元愛知県から静岡、三重、岐阜の隣接県を巡り始めるが、近くに居ても聞いたことも無い、聞いたことはあるが行った事がない、
  そんな場所がいっぱいあるのに気づく。そして巡ってみると、”凄い・美しい・立派”と感動・感激する場所が多くあり、巡るのが楽しい。
  日本は開発が進み、”自然は壊れ文化は失われた”と思いがちになるが、まだまだどうして捨てたものでなく、世界に誇れる風景・自然・文化
  がいっぱい残っており嬉しくなる。これからも100選巡り旅を大いに楽しみたいと思う。しかし、この10日で近場の100選地はほぼ巡り終え、
  そろそろ車泊の連泊が必要となって来る。旅を始めるに際して、一番の問題は経済面だと思ったが、体力・気力の方がもっと大きいのを感じる。
  100選地は点在しており、近場でも一日に巡れるのは10地点程である。北海道や九州等の遠方地へは、何十日の連泊も覚悟しなければならないが、
  体力・気力を維持出来るか大いに不安である。 続いていれば、次は50日目の節目に思うことを書こう。

 <50日目に思うこと 2012.6.13>
  新潟県の佐渡を巡り中に50日目を達成する。10日目以降はやはり車泊で連泊の挑戦となっている。
  4月に南九州巡りを実行する時、南九州まで行くので最低でも10日は続けなければと決め旅立つが、10日が不安でいっぱいであった。
  宿は道の駅で車泊するが、道の駅で車泊して旅をしている人が大勢いるのを知る。その旅行者の大半は、自分と同年代かもっと年上の人達であり、
  しかも何十日も車泊で旅を続けている。そう言う人達と接して非常に勇気づけられ、10日程度で根を上げては情けないもっと頑張ろう、と言う気になれた。
  屋久島で豊田Noのキャンピングカーの中高年夫婦と合うが、昨年11月から旅しているそうで驚くが、更に同じ部落の人でありビックリする。
  南九州巡り後も、山梨、長野、新潟と巡り地の拡大を進めており、まだやる気は満々でいる。(新潟県は10日の連泊で1ヶ所を残すのみとなる)

 <2013年の100選巡りを終えて  2013.12.7>
  昨年は延べ67日の巡りをしたので、年初に今年中に延べ日数100日達成を目標にしたが、いざとなると車泊の旅に気後れがして中々出かけれないでいた。
  今年前半は、ツアー旅行(京都)と還暦旅行(東京)の何れも宿泊での巡りで終わってしまう。9月になってようやく気力も湧きあがり車泊の巡りを再開する。
  2泊3日の巡り3回で石川県と福井県を終わらせと、車泊の抵抗もなくなり更に100選巡りを進めたくなって来る。丁度女房の兄貴がお遍路中であり、
  松山で落ち合うことにして、四国巡りを開始する。四国は13日間で、愛媛県と高知県を終わらせて、延べ日数96日で今年の100選巡りを終了する。
  自分は何時何時までに何々をしようとすぐ目標を立ててしまうが、100選巡り旅の終わりは来ないので、来年はそう言う目標は一切無しにしよう。
  目標を気にせず気が向いた時に出かける、それがストレスなく100選巡りを楽しめる事だと再認識する。
  そう言えば、現職時代は目標設定し自分を追い込む仕事のやり方を強いられたが、それが嫌で定年で退職し怠けることにしたのを思い出した。

<2014年の100選巡りを終えて  2014.11.30>
  今年はあまり出かけていないと思っていたが、振り返ると55日間と結構日数は多くなっていた。
  奈良県4日、淡路・徳島県・香川県13日、佐賀県・長崎県15日、北海道23日、と出かけたのは4回だったが、遠方地を巡ったので日数は多くなった。
  日本は狭い国土の印象が強いが、実際旅しているとそんな感じは全くせず、逆にとてつもなく広い大きいを感じてしまう。北海道はそう思うのも当然だが、
  他の県でも何日もかけないと100選巡りは終わらず、車で何日も寝泊まりしていると、そんな感覚になってしまうようだ。
  今年の巡りで一つ感じたことは、どこの県へ行っても、必ず何かに感動したり楽しい気分になれると言うことだ。例えば、私にとっては馴染みの薄い佐賀県だが、
  高島の宝当神社参拝で億万長者になる夢を見た、本場呼子の活イカ料理を賞味した、名古屋城では全国大名に陣を築かせた秀吉の権力に感嘆した、等々。
  それゆえ来年も色んな感動や楽しさを求めて100選巡りに出かけることが出来そうである。
  北海道は、3年前に2度も旅行しているのでまだ先としていたが、来年は65歳であり、この先車泊の長期間の旅に踏切れるかとても不安があり、
  体力・気力がある今の内に、また秋の北海道は行ったことないし、と言うことで今年の秋に行こうと一大決心し実行する。
  この年で北海道までの車走はきつ過ぎるので、名古屋−苫小牧は往復フェリーにするが、フェリーはとても快適で楽しく過ごせ大正解であった。
  この時期に北海道巡りして本当に良かったと思う。至る所で紅葉の大展望に感動出来たし、海、山、湖、川、草原、台地、等の大展望も思う存分満喫出来た。
  北海道の東西南北の端々や中央の隅々まで、デッカイドーを感じながら4500kmを走破したことは、大いなる達成感と合わせて今後の自信も湧いてくる。

<2015年の100選巡りを終えて  2015.12.3>
  昨年12月、車泊が少しでも快適になるようにと、プリウスから車高のミニバン・ノアに買い換える。収入は年金のみで経済的余裕は全く無いのだが、
  100選巡りを楽しみたくて思い切って決断した。燃費の良いプリウスから敢えて燃費の劣るノアに高額払って買い換えた訳だから、
  今年はしっかり100選巡りをして、車の買い替えを後悔しないようにと、年初から九州は熊本、宮崎、大分方面の計画を立て春を待つが、
  いざ出発しよう言う間際に女房の親が倒れ行けなくなる。親の病も安定してきた5月から一人旅となるが100選巡りを開始し、
  三重県、奈良県、長野県、滋賀県、和歌山県、の近県を完了させると、ちょっと遠くもの欲望も湧き上がり、今年後半は中国地方の5県巡りを実行し、
  11月までに終えることが出来た。車高のノアは、シートの凸凹を段ボールで埋め、板を引いてその上にマットレスと敷布団を引けば、
  普段のペットとそん色なしで、更に一人ではスペースも全く問題なく、長期間の車泊も快適に過ごせ、ノアの買い替えの恩恵を十分受けることが出来た。
  60歳の定年退職時、経済的な面より大きな遊びは65歳までの5年間として生活設計を立てた。当時は体力・気力面からも5年も持てば、
  と思ったわけだが、今年でその5年が終わる。しかしこれで100選巡りを終わりにするのは何とも辛い。今の自分にとって100選巡りは、
  唯一の楽しみであり、まだ体力・気力も残っている気がするので、普段も旅中も大いに節約することで、あと一年100選巡りを楽しむことに決める。
  因みに、100選巡りの旅は交通費除いて一人4000円/日以下を目標にしているが、今年の11/4−11/21の中国地方巡りでは、
  特に食費の節約(食費記録)を意識し 交通費除きで日平均2900円と目標を大きクリアーした。



★マレットゴルフを始める   2015年1月〜

近くに無料で利用できる36ホールのマレットゴルフ場があるのを知り、健康と暇つぶしと親睦を図るためにお隣とマレットゴルフを始める
マレットゴルフの道具は、地域の交流館の無料レンタルで始めるが、長期間レンタルに引け目を感じ、この3月に4点セット1万台の格安をネット購入する
36ホール回るのに約2時間、始めた目的の健康・暇つぶし・親睦は十分達成出来るし、また何よりもタダで遊べるのが年金生活者には嬉しい

 <メンバー紹介> ※ゴルフ特性は2015年3月時点の感触
 
 かずお選手
  出身:長崎県佐世保
  趣味:昼寝
  性格:わがままでいい加減
  ゴルフ特性:一発狙い多い
    入らないとすぐ投げ出す精神面の弱さ

 
 あきお選手
  出身:愛知県豊田
  趣味:ドライブ
  性格:繊細で几帳面
  ゴルフ特性:慎重なショットを心情とするが
    人からの誹謗中傷に弱く心乱す

 
 みどり選手
  出身:長野県飯田
  趣味:料理?
  性格:温厚で物静か
  ゴルフ特性:安定度No1だが後半失速が多い
    体力及び体重不足

 
 ともこ選手
  出身:大阪府吹田
  趣味:旅行
  性格:大雑把で大胆
  ゴルフ特性:行ったり来たりが多発
    学習能力が欠落






★釣行  2010年10月から

 収入は無くなった(年金のみ)が暇な時間はいっぱい
 そこで、昔やっていた釣行を趣味に加えることに

 碧南の兄貴がボートを持っている
 夏から”涼しくなったら行こまい”と話していたので、
 釣行再スタートを兄貴のボート釣りで開始する
 再スタート初日は日間賀島沖で五目狙いを
 大いに期待しての挑戦だったのだが

 ※昔は師崎出港の乗合船を使って釣行をしていたが、
  (乗合船は魚を探して釣るのでそれなりの釣果が期待できた)
  現役引退の年金生活者は節約が最優先で乗合船は簡単に使えない
  岸釣りが主となるが、釣果が得れるかどうか?

 ← 釣行記録(エクセル)  最新:2012.10.6 日間賀島・篠島・佐久島沖






★ハイク&登山    ハイク&登山ビデオ(YouTube)

 大挑戦だった東海自然歩と中山道歩きも終わってしまう。
 次の挑戦を見つけれないでいるが、きっとまた大きな挑戦をしよう。
 それまで身近な処で、ハイキングや登山を楽しみむことにする。

 050727 穂高登山
 070812 駒ヶ岳登山
 080719 御嶽山登山
 080724 富士山登山
 080810 立山雄山登山
 090719 蓼科・霧ヶ峰登山
 090913 鳳来寺山登山
 091115 香嵐渓紅葉散策と茶臼山ドライブ
 091121 網掛山(奥伊勢・大紀町)紅葉ハイク
 100109 浜石岳(静岡・由比)富士見ハイク
 100320 納古山(岐阜・七宗)登山
 110223 近江湖南アルプス
 110425 猿投山
 110724 蓼科山登山と霧ヶ峰ドライブ
 110908 駒ヶ根・宝剣岳登山
 141122 可児市・鳩吹山登山
 161117 猿投山




★甲州街道歩き  2011年11月開始

  今年4月に熊野古道歩きを終了し、また何処かに挑戦したいと思いながら半年が過ぎてしまった。
  女房は東海道が良いと言うが、大半が国1号線の車ピュンピュン走る車道歩きに思われ中々気が進まない。
  秋も深まっており、甲州街道の方が紅葉等で少しはマシに思え決意する。(こちらも国20号線の車道がメイン)
  今までは2日歩きで挑戦していたが、今回は移動時間と経費節約の為、3日歩きの強攻でいくつもりでいるが、
  果たして、この年になってしかも車泊で3日の歩きに耐えられるだろうか?
  (因みに、甲州街道は約210kmであり、3回の9日で踏破を目指す−平均23km/日)

  
  @11.11.2 日本橋から下高井戸 14km
  A11.11.3 下高井戸から府中 16km
  B11.11.4 府中から高尾 21km
  C11.11.26 高尾から藤野 17km
  D11.11.27 藤野から猿橋 19km
  E11.11.28 猿橋から笹子 14km




★紀伊・熊野古道をあるく


 2010年は紀伊・熊野古道歩きを決意し
 その一歩を2009年12月29日開始する
 (大阪天満橋・八軒家浜から歩く)

 熊野古道は、紀伊路、伊勢路、大辺路、中辺路、小辺路
 の五つの路で総延長は755kmあります

 全踏破は経済的にも体力的にもキツ過ぎるので、
 ガイドブックに載っている特選コースの踏破を目指す


  (注)その昔、京の公家たちは淀川を船で下り、
    大阪の八軒家浜から陸路で熊野詣をしたそうで、
    天満橋の八軒屋浜が熊野海道の起点となっています

 2011.4.30にて紀伊路、中辺路、伊勢路の踏破完成
 ★小・大辺路を残すがこれで熊野古道歩きを終了する★








★中山道をゆく (2009年1月開始)   中山道歩き全ビデオ

次の挑戦は中山道の537q踏破に決めました(目標は2010年末まで)
       
日付 工程 距-時
Km - 分
費用千円
(除く食費)
交通 写真スライド ビデオ
 109.01.30日本橋-板橋-蕨-浦和24.1 - 40013.5 交通 高速バス(名古屋-東京)       
 209.02.13浦和-大宮-上尾-桶川-鴻巣23.6 - 41017.5 交通,駐車,風呂 東名-関越       
 309.02.14鴻巣-熊谷16.3 - 26016.4 交通,駐車 関越-中央-東名       
 409.04.11熊谷-深谷-本庄27.5 - 4909.4 交通,駐車,風呂 東海環状-中央-長野道-上信越-関越       
 509.04.12本庄-新町-倉賀野-高崎17.9 - 2307.1 交通,駐車 上信越-長野道-中央-東海環状       
 609.04.18高崎-板鼻-安中-松井田-(横川)27.0 - 4707.8 交通,見学,風呂 東海環状-中央-長野道-上信越       
 709.04.19(横川)-坂本-沓掛(中軽井沢)18.9 - 330
(内7kmはバス、タクシー)
10.0 交通,駐車,タクシー上信越-長野道-中央-東海環状       
 809.05.02塩名田-岩村田-小田井-追分-沓掛18.9 - 360
7.4 交通,見学,風呂東海環状-中央-長野道-上信越       
 909.05.03長久保-芦田-望月-八幡-塩名田17.0 - 280
4.4 交通上信越-長野道-中央-東海環状       
 1009.05.23(西餅屋跡)-和田-長久保19.2 - 330
8.1 交通,風呂東海環状-中央       
 1109.05.24(西餅屋跡)-下諏訪10.0 - 車走
4.3 交通東海環状-中央       
 1209.06.06下諏訪-塩尻-洗馬-本山-(日出塩)22.9 - 390
5.8 交通,風呂東海環状-中央-長野道       
 1309.06.07(日出塩)-にえ川-奈良井-薮原19.4 - 430
4.2 交通中央-東海環状       
 1409.06.20薮原-宮ノ越-福島-上松23.9 - 410
6.5 交通,見学東海環状-中央-国19号       
 1509.06.27上松-須原-野尻-三留野29.6 - 500
7.0 交通東海環状-中央-国19号       
 1609.07.04三留野-妻籠-馬篭-落合-中津川21.0 - 410
5.4 交通東海環状-中央       
 1709.09.19中津川-大井-大湫23.5 - 420
6.1 交通、駐車東海環状-中央       
 1809.09.26大湫-細久手-御嵩-伏見22.5 - 410
4.3 交通東海環状       
 1909.10.03伏見-太田-鵜沼-(三柿野)21.6 - 390
4.8 交通東名-名神-東海北陸-国21号       
 2009.10.10(三柿野)-加納-河渡-美江寺21.3 - 365
5.6 交通、駐車、風呂東名-名神-国21号       
 2109.10.11美江寺-赤坂-垂井-関ヶ原19.3 - 400
3.2 交通名神-東名       
 2209.10.17関ヶ原-今須-柏原-醒井-番場-鳥居本22.6 - 340
5.4 交通東名-名神-国8号       
 2309.10.31鳥居本-高宮-愛知川-武佐23.5 - 380
6.1 交通、風呂湾岸-東名阪-新名神-名神-国8号       
 2409.11.01武佐-守山-草津19.7 - 320
6.1 交通国8号-名神-新名神-東名阪-湾岸       
 2509.11.07草津-大津-京三条大橋26.2 - 450
8.1 交通、駐車、みやげ東名-名神       

【2009.11.7 中山道踏破完了】

 ついにやりました。頑張りました。
 2年の踏破目標でしたが、1月30日の挑戦開始から25回目の11月7日に踏破完了です。
 中山道は、車がビュンビュン走る車道沿いの辛い歩きも多くありましたが、
 当時を偲ぶ建物や史跡が残っている宿場も多くあり、それらを見て触れる事はとても楽しかったです。
 HPを見て下さった皆さんにも中山道挑戦をお勧めしたいですね。



★東海自然歩道踏破に挑戦  (2005年1月開始)   東海自然歩道 ビデオ



目標は2010年(定年の年)末までに、東京・高尾から大阪・箕面までの、1697km完全踏破です

◆2005年(初年度)の目標は愛知県の186km踏破

 2005年1月28日
 第1回目の挑戦は
 愛知・静岡県境から三河大野まで

 東海自然歩道制覇の一番の問題は、出発地点へいかに戻るかです
 自転車を使うことにしました
 低地(車置く)から出発して高地(自転車置く)へ到着
 歩くのは上りで辛いですが、帰りは楽勝です
 (帰りの自転車の上りは死にますからね)

 ・2回目050319 大野−鳳来寺
 ・3回目050409 鳳来寺-棚山高原
 ・4回目050423 棚山高原-仏坂トンネル
 ・5回目050429 仏坂トンネル-和市
 ・6回目050430 和市-段戸湖
 ・7回目050528 段戸湖-金蔵連峠
 ・8回目050611 金蔵連峠-雲晴橋
 ・9回目051009 雲晴橋-昭和の森
 ・10回目051022 昭和の森-雲興寺
 ・11回目051112 雲興寺-定光寺
 ・12回目051119 定光寺-入鹿池
 ・13回目051203 入鹿池-ライン大橋(県境)


【2005.12.3 愛知県踏破完了】

◆2006年は岐阜県の206.7km踏破が目標

・14回目060225 ライン大橋(県境)−下芥見
・15回目060311 下芥見−椿洞(畜産センター)
・16回目060318 椿洞(畜産センター)−神海橋
・17回目060325 東津汲−日坂、モリモリ村−国分寺
・18回目060407 神海橋−横蔵寺
・19回目060422 横蔵寺-東津汲
・20回目060429 日坂-モリモリ村
・21回目060501 川原越入口-関が原平井
・22回目060502 松尾山-丸山のろし
・23回目060506 美濃国分寺-丸山のろし

【2006.5.6 岐阜県踏破完了】

・24回目060603 川原越入口(岐阜)-宇賀渓(三重)
・25回目060610 宇賀渓-希望荘(湯の山)
・26回目061007 椿大社-石水渓
・27回目061014 石水渓-鈴鹿馬子唄会館(坂下宿)
・28回目061028 希望荘(湯ノ山)-椿大社
・29回目061104 鈴鹿馬子唄会館-余野公園(三重終点)

【2006.11.4 三重県踏破完了】

・30回目061118 余野公園−杉谷(甲南)
・31回目061125 杉谷(甲南)−田上公園(瀬田)
・32回目061202 田上公園(瀬田)−近江神社


◆2007年は目標高く、西の終点箕面と静岡県踏破

 ・33回目070210 近江神社−比叡山根本中堂
 ・34回目070217 大原−玄琢
 ・35回目070224 玄琢−嵐山
 ・36回目070225 嵐山−大原野神社
 ・番外1 070303 棚山高原−鳳来寺
 ・番外2 070310 巣山−大野
 ・番外3 070317 雲晴橋−昭和の森
 ・37回目070324 比叡山延暦寺−大原三千院

【2007.3.24 滋賀県踏破完了】

 ・38回目070414 大原野神社−原(高槻)

【2007.4.14 京都府踏破完了】

 ・39回目070421 愛知・静岡県境−秋葉ダム
 ・40回目070427 原(高槻)−忍頂寺(茨木)
 ・41回目070428 忍頂寺(茨木)−箕面(西の終点)






【2007.4.28 大阪府踏破完了】
←箕面ビジターセンターで、東海自然歩道完歩記念を作成してくれます

 ・42回目070430 秋葉ダム−秋葉神社下社
 ・43回目070504 秋葉神社下社−春埜山大光寺
 ・44回目070512 春埜山大光寺−家山(野守の池)
 ・45回目070602 家山(野守の池)−蔵田
 ・46回目070616 蔵田−坂本
 ・47回目070922 坂本−牛妻
 ・48回目071006 牛妻−西里
 ・49回目071007 西里−田代峠(山梨県)
 ・50回目071013 田代峠−井出駅
 ・51回目071103 井出駅−上佐野
 ・52回目071104 上佐野−田貫湖(静岡県)
 ・53回目071123 田貫湖−本栖湖(山梨県)

【2007.11.23 静岡県踏破完了】

 ・54回目071124 富岳風穴−太田和





◆2008年は本線の踏破(東京の高尾まで)を完了
  (だが、恵那と奈良コースはどうしよう?)


 ・番外 080315 断念(富岳風穴−本栖湖)
 ・55回 080412 富岳風穴−本栖湖
 ・56回 080413 大田和−花の都公園
 ・57回 080502 花の都公園−平野
 ・58回 080517 平野−城ケ尾峠

【2008.5.17 山梨県踏破完了】

 ・59回 080518 城ケ尾峠−西丹沢自然教室
 ・60回 080531 西丹沢自然教室−神ノ川
 ・61回 080601 神ノ川−西野々
 ・62回 080607 西野々−相模湖
 ・63回 080608 相模湖−東京高尾

【2008.6.8 神奈川県踏破完了】
【そして同日 本線踏破完成】









  


 ・64回 080713 大多賀峠−寧比曽岳
 ・65回 080906 大多賀峠−矢作ダム
 ・66回 080913 矢作ダム−八王子神社(大正村)
 ・67回 080927 八王子神社−岩村駅
 ・68回 080928 四ッ谷休憩所(恵那)−岩村駅
 ・69回 081004 四ッ谷休憩所−細久手宿
 ・70回 081011 細久手宿−大脇登山口
 ・71回 081012 大脇登山口−恵那コース分岐点

 【2008.10.12 恵那コース踏破完了】






◆奈良コースの挑戦(2008年10月〜09年5月)

 ・72回 081018 余野公園分岐点−新大仏寺
 ・73回 081025 新大仏寺−青山高原県道670号
 ・74回 081101 中太郎生−大良路・そに高原

 ◆2009年の挑戦を開始
 ・75回 090221 桜峠−青山高原県道670号
 ・76回 090307 桜峠−中太郎生
 ・77回 090321 葛(曽爾)−大野(室生)
 ・78回 090328 室生口大野−三輪
 ・79回 090404 三輪明神−白毫寺
 ・80回 090429 奈良(白毫寺)−笠置
 ・81回 090509 笠置−童仙房・一本松
 ・82回 090516 童仙房・一本松−宇治平等院
 ・83回 090530 宇治橋−石山寺

 【2009.5.30 奈良コース踏破完了】

 【★★★ 東海自然歩道全踏破完了 ★★★】

  東海自然歩道挑戦記を見て下さった皆様、長い間ありがとうございました。



★2013年9月29日〜10月4日
 
マレーシア縦断6日間

今年7月タイ旅行を計画するが、突然の病気・入院で中止となった。
退院直後、新聞でこのマレーシア旅行の案内を見てタイ旅行リベンジとして申込む。

今までの海外旅行では、超期待する目玉となる観光ポイントがあったが、
今回旅行はそれが見当たらない。 その結果だと思うが、
多くの観光地を巡りそれなりに感動もしたが、やはり大感動が無いので満足度も今一である。

マレーシアは多民族国家で、マレー60%/中国30%/インド10%と聞いたが、
完全に中国人に席巻された感じだ。 あるかも知れないが今旅行では、
マレーシアの純粋な文化を感じれなかった。

レストランで昼食や夕食はアルコールが楽しみだが、イスラム経営で飲めない所が何か所かあり。
これはトラピックスに物申したい。事前調査でそういう所は避けて欲しかった。

マレーシアでも開発が進み森も破壊が進んでいると思うが、
道路沿いの景色はヤシやゴムの森が何処までも続き、まだまだ大丈夫だと感じたが甘いか?
野性オランウータンはいる、と現地ガイドは言っていたが。







★2013年4月5日〜12日
 
アメリカ西部周遊の旅8日間

 一度は行きたいと思っていたグランドキャニオン旅行を実現

 飛行機約13時間(ソウル経由ロサンゼルス)、
 バス約10時間(ロサンゼルス→ラスベガス→ウィルアムス)
 の大移動は大変辛かったが、グランドキャニオンの大スケールの大迫力の大自然は、
 とても素晴らしく大感動出来た。

 他にも、モニュメントバレー、ホースシューベント、アンティロープキャニオン、
 どこも強風と砂ぼこりに悩まされるが、壮大な自然を満喫出来てとても素敵な旅となった。







★2012年11月1日〜10日  
 5つの世界遺産を巡るトルコ10日間

 ・旅行案内 1ページ  2ページ  3ページ

 ・旅行日程&記録メモ

 ・簡単なトルコ語

 ・カッパードギア・バルーン乗船証明書

 ・購入記念写真

 ・集合写真1  

 ・各種チケット

 ・添乗員メモ

 ・土産

←写真クリック(全写真&ビデオ)







★2012年1月9日〜12日
  みどころ巡る台湾縦断


 2012年最初のイベントは3泊4日の台湾旅行

 台湾は長い間日本に占領され、強制的に兵隊にとられたり、
 韓国と今だに揉めている従軍慰安婦もあっただろうに、
 非常に親日的なのに驚く。現地ガイドに聞くと、
 日本の技術(特に農業)で発展し住みやすくなった、と言うことで
 日本に好意的らしい。非常に嬉しいことである。

 台湾に来ても全然外国に来た感じがしない。
 都市も田舎も日本と同じ風景だし、顔も日本人と同じだ。
 道路は日本より遥かに良く整備されている感じがする。
 (高速も一般道も道幅が非常に広ろく整然としている)


  1日目
    移動:セントレア−台北空港−台北−九分−台北−桃園 泊
    観光:九分散策、お茶試飲と講座

  2日目
    移動:桃園−(新幹線)−高尾−台南−嘉義−台中 泊
    観光:新幹線(グリーン席)、蓮池譚、寿山公園、民芸品ショップ、
       赤カン楼、延平郡王祠、北回帰線標塔


  3日目
    移動:台中−日月譚−台中−台北 泊
    観光:日月譚・文武廊、宝覚寺、中正記念堂、総統府、民芸品ショップ

  4日目
    移動:台北−セントレア
    観光:故宮博物館、忠烈祠、免税店ショップ



★2011年5月17日〜22日
 アンコールワットとハロン湾6日の旅

<旅行社パンフレット>       <計画と実績&添乗員メモ(エクセル)>

1日目 出発

 11:15セントレア−14:25(現地時間)ハノイ空港−18:30ハロン湾

・ベトナム・カンボジア”通”添乗員同行と言う事でこの日の出発を選ぶ
・旅行社パンフレットは綺麗なお姉さん添乗員の写真だったが、太目のおっさん添乗員だった
・ベトナムの現地ガイドはビンさん おじさんだが、非常に穏やかで優しい喋りが印象に残る
・ハノイからハロン湾はバス移動だが、ベトナムは高速道路が無く約200kmを3時間かけて走る
・ベトナムはジャングルのイメージ(ベトナム戦争のゲリラ戦)だったが、広大な水田が広がっていた


2日目 ハロン湾クルーズ→ハノイ

 8:30-11:30ハロン湾クルーズ、ティンクウェン鍾乳洞見学、水上生活者見学、船内昼食−11:45ハロン湾出発−
 15:30-16:10バンチャム村(陶器の街)観光−17:00ハノイ着−夕食、水上人形劇観賞−19:45ハノイホテル

・さすが海の桂林と呼ばれる世界遺産のハロン湾は美しかった
・またハロン湾クルーズは貸切船であり快適に観光出来た(船内での海鮮料理の昼食も美味かった)
・ハノイ市内のオートバイの多さと運転マナーの悪さには驚かされる
・水上人形劇観賞は、ハロン湾からのバス移動と夕食で飲み過ぎて、殆んど寝て過ごしてしまった


3日目 ハノイ市内観光→カンボジア・シェムリアップ

 9:30-12:30ハノイ市内観光(タンロン城、ホーチミン廟、一柱寺)、レストラン昼食−14:15ハノイ空港着−
 18:00ハノイ空港発−19:30シェムリアップ空港着−レストラン夕食−21:30ホテル

・昨日飲み過ぎか腹が絶不調となるが、ホテル出発が9:15で助かる(朝食後2時間再寝で少し回復)
・ベトナム王朝時代の歴史を全く知らないので、世界遺産のタンロン城跡観光も感動は今一
・昼食はベトナムの田舎料理だが初めてビールを控える 有料のマンゴジュースがとっても濃くて美味しかった
・早目にハノイ空港に着くが、シェムリアップ行きの飛行機は1時間も遅れる(3時間半も空港で待ち)
・カンボジア内はVIPバスで、シートは大きく足元も広くて快適だが、カンボジア内は移動が短いのが残念

4日目 アンコール遺跡観光

 <終日アンコール遺跡観光>
 タ・プロム遺跡、バンテアイ・スレイ遺跡−ホテル昼食・休憩−アンコールワット遺跡、プレ・ループ夕日

・今回旅行の最大の目的のアンコール遺跡観光を楽しむが、ベトナム・タンロン城と同様アンコール王朝歴史を
 全然知らないので、ガイドのパレットさんが一生懸命説明してくれたが、頭に殆んど残らず
・アンコールワットの景観は素晴らしいが、修復で青いネットが大きく掛っているのが残念だった
・カンボジアは昼間休息の習慣で旅行も2時間中断するが、最初は勿体なく思ったがこの暑さの中大いに助かった
・夕食のアプサラダンスのディナーショーは良かった 指の反り返りと指先の微妙な動きが印象的だ

5・6日目 アンコールトム観光→ハノイ→セントレア

 5:00アンコールワット日の出−8:10-10:20アンコールトム遺跡観光−昼食−12:50-14:20トンレサップ湖クルーズ−
 14:45ホテル着−国立博物館・夕食−21:00シェムリアップ空港発−ハノイ空港−6:40(日本時間)セントレア着

<カンボジアの印象−現地ガイド:パレットさんの現カンボジアを愁える話しの影響大>
 ・ポルポト政権が崩壊し圧政から解放されて民主化が進む途上国と思っていたが、まだそんな段階の国でない
 ・日本の様に王様は象徴、フンセン首班の議会国家だが、選挙は形式的で賄賂とコネで事前に決まっているようだ
 ・義務教育が無い・その動きすら無い(政権が国民を盲目にしている) 発展は先ず義務教育からだが先は遠いようだ
 ・貧村の住まい、物乞い・物売りの子供、実警察官が備品を観光客に売る、等を実際に目にして唖然となる




★2011年1月26日〜2月2日
 夢のイタリア周遊8日間の旅

 またまた阪急交通社のツアー旅行に参加する。
 出発日によって、約19万円〜35万円と旅行代金が大きく違いますが、
 定年退職で怠け者の年金生活者は、一番安い日を選んで出発できます。
 同じコース日程で15万円も差があるので、何か得した気持になりますが、
 怠け者が得するとはおかしな気持です。

<旅行計画と実績記録>
 旅行案内   1日目   2日目   3日目   4日目

 写真  ビデオ

 写真  ビデオ

 写真  ビデオ

 写真  ビデオ
 5日目  6日目  7日目  8日目

 写真  ビデオ

 写真  ビデオ

 写真  ビデオ

添乗員・今村太一のメモ
 イタリアの印象
  ・トイレ状況が非常に悪い(日本が良過ぎるのかも)
    無料は、ホテル・レストラン・SA、空港、等だが、
    無料/有料トイレともに、カギ異常や便座無しは当たり前
  ・何処へ行っても日本人ツアー客で溢れかえっている
    よく見る中国人ツアー客は、何故か殆どいなかった
    ※イタリア観光は夏が主流で、冬来るのは日本人が多いとか
  ・レストランの食堂は水も有料(700ml瓶が3ユーロ程)
   また前菜・メイン・デザートと順に出て来て順に食べるしかない
    ※好きな物を摘まんで食べる日本人には合わない



  ・高速道のオートギャル(SA)でアルコールを売っているのに驚くが、バス内での酒確保にとっても助かる
    ※一般ドライバーは1グラスまでは飲酒OKだそうだが、1グラスをどうやって確認するのだろう?
  ・喫煙マナーは最低
    男も女も平気で歩行喫煙しており、吸殻は道にポイ捨てで、どこの歩道も吸殻だらけだった
  ・交通マナーは良い感じがした
    3車線の高速道路が多かったが、各ドライバーが速・中・遅を自覚して車線を走っているように思えた
    ※遅い車が追越車線を走り続ける事が無いので、交通量は多いのにスムーズに流れていた
  ・イタリア人はコーヒーをよく飲むそうだが、SAやレストランのコーヒーはとっても濃い
    最初にエスプレツと言う小さいのを飲んだが滅茶苦茶濃いので、以降アメリカンを飲むが、それでも濃かった
  ・イタリアだけではないが、日本人を接客する人達は陽気でユーモアがあり、片言日本語で楽しませてくれる




★2010年6月2〜9日
 フランス・スイス・ドイツ4大絶景の旅


←4大絶景写真クリックすると紀行ページへリンク

 定年間際、7日間の休暇を貰い、憧れのヨーロッパ旅行の実現です
 阪急交通の格安ツアーで、飛行機は中国、グルメは無し、宿は並ホテル、でしたが
 4大絶景を含め、大草原の景色や市街地の散策、文化や歴史にも触れることも出来て、
 大満足の旅行となりました



・1日目 出発−上海観光



・2日目 モンサンミッシェル観光



・3日目 パリ市内観光&モンブラン展望



・4日目 マッターホルン展望



・5日目 ノイシュバンシュタイン展望・他



・6日目 ロマンチック街道



・7,8日目 フランクフルト市内観光−上海−セントレア














★2009年12月 中国旅行

 4泊5日の中国ツアー旅行です(阪急交通社)

 目的は世界遺産で中国の歴史に触れる事でしたが、
 中国の生活(明と暗)や風土も感じる事が出来きました。

 今回の旅行で感じた中国の印象です

   ・もはや国民服で代表されるような人民を統制した社会主義国家では無くなっていた
    (市民の行動やファッション、TVのコマーシャル、日本と全く同じに感じた)
   ・西安も北京も大通が車で溢れ返っている(急激に経済発展する中国を感じた)
   ・しかし、交通ルールは有るだろうが、マナー/モラルは全く低い
    (人は交差点の中を信号に関係なく横断、車は早く割込んだ方が勝ち…待っていたら進めない)
   ・"要らない"と言っても最後の最後まで売ろうとする商魂が凄い
    (定価はあって無い…値引き・品増しは凄くて最初の2〜3倍引きまで直ぐになる)
   ・近代化した大都市の外観は素晴らしいが、西安空港でさえトイレの鍵は壊れていたしペイパーはない、
    大通りを古びたリヤカーを引く三輪車が走る、人混みの中はスリが往行(私服警察に捕まるスリを2回見る)、
    と言った暗の部分がいっぱいあった
   ・中国人は、自分の主張を喋りまくり状況に合った判断をしない
    (レストラン受付嬢が、朝食チケットを受取ら無かったと言い張って、朝食取るのに一苦労しました)



★2007年12月 韓国旅行


 12月5日から会社を3日休んで、
 3泊4日の韓国旅行を楽しみました。

 韓国には7つの世界歴史遺産がありますが、
 その内5つの世界遺産を巡るツアーで、
 大満足できました。

 平日出発で格安の料金(全食事付きで一人45,000円)
 だったですが、韓国のお金は1000ウォンが120円程であり、
 1万ウォン出しても1000円の感覚で使ってしまいます。
 結果、なんだかんだと使って、30万円程も出費でした。









★カナダ6日間旅行


 会社の永年勤続旅行で、カナダ6日間旅行です。
 私も女房も、この旅行を待ちに待って来ました。

 2006年10月17日から22日まで、
 長時間の飛行機は辛かったけど、
 ナイアガラとカナディアンロッキーの大自然、
 とても素晴らしかったです。

 一緒に参加した同年代の方達(18組の夫婦と2名の単身者)と、
 気軽に接しれて、非常に楽しい旅行となりました。
 一緒だったおもろい夫婦の皆さん、本当にありがとうございました。

 カナダ旅行ページ作りましたので、是非見てくださいね。
 皆さんが撮った写真も、このページに載せたいと思っていますので、
 是非送って下さい。



   ★★紀行ページ★★

   ★★写真ページ★★

   ★★ビデオページ★★



 カナダ旅行で知り合った滋賀の新婚さんです
 



★娘のゆかりが結婚しました


 2006年1月 『彼氏連れて来るわ』の連絡で、初めて彼氏と会う

      4月 『彼氏の親が来るわ』の連絡で、名古屋で親と会う

      5月 『籍入れたわ』の連絡で、結婚したのを知る

      7月 『新婚旅行へ行って来るわ』の連絡で、
          モルジブで結婚式を挙げるのを知る


 娘の結婚に対する親の係わりは、これだけです
 親に負担をかけない、何と親孝行の娘なんでしょうか?
 しかし、親としては何か物足りない感じがするのですが!













★愛・地球博が開催  2005年9月25日閉幕

入場実績
下見  05.05.01
 1回目 05.05.03
 2回目 05.05.08
 3回目 05.06.08
 4回目 05.06.25
 5回目 05.07.01
 6回目 05.07.09
 7回目 05.07.22
 8回目 05.08.03
 9回目 05.08.10
 10回目 05.09.21
 閉幕  05.09.25


下見に行って全期間券を購入してしまいました。
目標は全パビリオンの入館ですが、人気の企業パビリオンには入れそうもないですね。



★昭和37年度竹村小学校卒業同窓会 (2004.10.24)


写真をクリックすると当日のスナップ写真が見れます。

画面右の先生から

◆木戸先生:小3担任
   担任当時は新婚さんでハンサムでカッコ良かったですが、年月は頭を変えましたね
   皆で長興寺の先生の家まで遊びに行ったことを思い出します


◆広瀬先生:小5、6担任
   先生の思い出は悪い事ばっかりですが、何故か好きだったんですよね
   先生の思い出です
    ・引力の実験 … 大型T定規を頭上にかざし支えの手を放すと、"ガチン"と頭に落ちる
    ・出来順    … 放課後問題を出して、出来た者から帰っていい、出来ないものは遅くまで残る羽目に
    ・けつバット  … ソフトの練習でエラーする度にバットでけつを叩かれ、グランド3周でした


◆古沢先生:小4担任
   申し訳ありません、先生のことはあまり覚えがないです

◆森先生:小1、2担任
   授業のことは全然思い出せれないが、先生のことは若くて綺麗でやさしくて、大好きだったのを思い出します

◆近藤先生:小1、2 (森先生と別クラスの担任)
   先生の担任にならなかったので印象がないです、ごめんなさいね


幼なじみの会は楽しかったですね。 当日のスナップ写真を楽しんでください。


写真をクリックすると、スナップ写真がスライドショーで見れます。

2006.12.9 マサとなおみが遊びに来る
 なおみさん(当時マドンナ?)を呼んでの飲み会が実現です
 彼女は料理の先生であり、美味しい料理がいっぱい並びました
 お陰様で昼間から美味い酒が飲めて大感謝です



2009.2.28 前回から4年半、また楽しい同窓会が実現です
 幹事の皆さん、楽しい会ありがとうございました。また本当にご苦労様でした。
 後期高齢者の仲間入り(本人がそう言った)した先生たちの若くて元気な姿に驚きと安心でした。

 
 スライドショー
  


★21世紀は息子と娘の成人式から始まった












































 4枚の写真があります。数字をクリック下さい。−−> 1 2 3 4



 このコーナーは好評につき永久残置とします


★川村理恵ちゃん

1978年生(だいぶ前成人式)

 住所 : 教えられない
 TEL : 教えられない

 見るだけで我慢してね。
写真をクリックするとスナップ写真見れます。

2007年3月18日 理恵ちゃん結婚です おめでとう!!




★我が家の思い出    〜2005年のアルバムへ   2006年〜のアルバムへ

     デジカメアルバム全写真集


我が家のデジカメ・アルバム(1997年から)です。--随時更新--

 我が家にかかわりない人は、見てもつまらないだけですょ。






★ビデオコレクション   
TV録画のビデオをたくさん持っています。 細部はビデオコレクションへ。





★花園寅兎会の写真集ページへどうぞ   
 ※寅兎会とは花園町の同期(寅と早生れ兎年)の会です…単なる酒のみが好きな同期の男のわびしい集まり…

会員の皆様とその奥様へ
 あなたの美しくて格好いい(?)写真があります。ぜひ見て下さいね。



★アダルトコーナー

わくわくのコーナーです。18禁ですので、子供は絶対見てはダメョ!!

  アダルトページへのリンク



★思い出のビデオ


 世の中にビデオが登場してまもない1981年、まだ高額だった
 ビデオカメラを購入し、ビデオアルバムづくりを始めました。
 このコーナーは、その時のビデオアルバムを掲示します。
 1980年代の懐かしいビデオです。
 楽しんで下さい。











★女房がホームページを作りました




 ※キティーコレクションのページです。
   よく集めましたが、かなりのお金使ってますよね。
   暇な人・キティー好きな人、是非見てやってください。



遊びで作ったページです。何か意見、文句ある人、下記へ連絡下さい

−−−問合先−−−