南部小TOP

南部の子

平成26年度 9月   10月   11月   12月   1月                        
 
平成27年度 5月   6月   7月   8月   9月   10月   11月   12月   1月   2月   3月
 
平成28年度 4月   5月   6月   7月   8月   9月   10月   11月   12月   1月   2月   3月
 
平成29年度   4月    5月    6月 7月 8月 9月 10月

12月15日(金) 6年生が家庭科で、「じゃがいも」によるいろんな料理に挑戦しました
 家庭科の調理実習で、6年生が「ジャガイモ料理」に挑戦しました。

 ベーコンやコーンなどが入ったポテトサラダ、、ウインナー入りのスパイシーなジャーマンポテト、手作りコロッケ、ジャガイモのソテーなど、子どもたちはそれぞれで作りたい料理を決め、工夫をしながら、美味しく仕上げました。ゲストの校長先生や教頭先生たちも、絶賛していました。

 子どもたちは、きっとお家でもおいしいジャガイモ料理を作ってくれると思います。
12月14日(木) たくさんの保護者の方の応援を受け、『校内マラソン大会』が行われました
 風もなく穏やかなコンディションの中、校内マラソン大会が行われました。この日のために2週間近く耐寒訓練を積み重ねてきた子どもたち。いよいよ今日が本番です。
 ラジオ体操の後、児童代表の宣誓があり、力強い決意の言葉を述べました。

 子どもたちは、自己ベストの記録を目指して、一人一人が歯を食いしばり、精一杯の力を出し切りました。そしてどのレースでも全員がゴールするまでみんなで大きな声援を送りました。
◆1・2年生女子

 1年生は初めてのコース本番。ドキドキしましたが元気にスタートしました。ゴールまで、全員が走りきることができました。
◆1・2年生男子

 2年生に負けじと、初めての1年生も全力の走り。さすがの2年生、上位でゴールに飛び込んできました。
◆3・4年生女子

 勢いよくスタートした3・4年生の女子。運動場からすでに全速力。新記録を目指して激走する子どもたちの姿に注目が集まりました。
◆3・4年生男子

 スタートからトップが競り合う激しいレース。トップだけでなく、それぞれのところで、全力で競り合う姿がたくさん見られました。
◆5・6年生女子

 実力が拮抗する5・6年生。5年生の伸びやかな走り。スタートからリードする6年生の力強い走りにこの6年間で積み上げてきた力を感じました。
◆5・6年生男子

 いよいよ最終レース。スタート直後から競り合う、手に汗握る展開でした。ぐいぐい進む力強い5年生を引っ張る、さらにたくましい走りの6年生。最後の最後まで競り合う姿に6年間の集大成を見ました。
走り終わった後は教室にもどって、PTAの方々が用意してくださったおしるこをいただきました。頑張って走った後の疲れた体にしみわたる美味しさでした。何杯もおかわりし、最後の一滴まで味わいました。食缶を返すとき、「おいしいおしるこありがとうございました」と感謝の気持ちを伝えました。

 お汁粉の準備やコースでの監察、通行車の整理や駐車場の誘導など、安全で有意義な会にするためにバックアップしてくださったPTAの皆様、ありがとうございました。

 そして、練習から本番まで子どもたちを支え、応援してくださった保護者の皆様、ありがとうございました。
12月13日(水) いよいよ卒業の準備!?卒業アルバムの写真撮影がありました
 卒業アルバム用の写真撮影があり、学年や学級、部活動や委員会活動などに分けて撮影しました。各委員会などで写すものを工夫をしながら、顧問の先生と一緒に撮影しました。

 撮影を進める中で、少しずつ卒業が近づいているんだと実感した6年生の子どもたちでした。
 
 いつもいろんな行事で、様々な注文に応えながら、にこやかな笑顔で撮影してくださる写真屋さんに感謝しています。おかげで写真の中の子どもたちはいつも笑顔です。
12月12日(火) 児童会の子どもたちを中心に『あいさつしタイム』がはじまりました
 先日の集会で児童会から話があった『あいさつしタイム』が始まりました。
 子どもたちは、相手の名前をつけながら、目を見て適切な声の大きさで、ていねいにあいさつをしていました。
 この運動をきっかけに、気持ちの良いあいさつの輪が広がっていくことを期待しています。
12月11日(月) 朝会で二大プロジェクト(?)についてお話がありました
 今朝の朝会では、これから子どもたちが取り組む、二つのプロジェクトについてお話がありました。

 一つ目は、校長先生から、2020年の東京オリンピックのマスコットキャラクターを全国の小学生の投票によって決めるというお話がありました。
 今後、各学級毎に話し合って3つある候補の中から一つに決めます。それを集計してオリンピック事務局に報告していくことになります。各ご家庭でも話題にしていただけるとありがたいです。

 二つ目は、児童会から『あいさつしタイム』についてお話がありました。児童会の子どもたちが、目標とするあいさつの姿を劇で分かりやすく伝えてくれました。明日からのあいさつが楽しみになりました。
12月7日(木) 第70回全国植樹祭に向け 『苗木のスクールステイ』が行われました
 豊田加茂農林水産事務所林務課の方にきていただき、第70回全国植樹祭に向けて、『苗木のスクールステイ』が行われました。

 生き物委員会の子どもたちが、40個のどんぐり(コナラ)をポッドに植えて、これから1年半をかけて苗木に育てます。

 平成から年号が変わったその年の5月、尾張旭市で行われる植樹祭で、子どもたちが育てた苗木が植えられます。今から楽しみですね。
12月6日(水) 『学年学芸会』が行われ、たくさんの保護者の方が最後まで応援してくださいました
 インフルエンザのため、延期していた学芸会も、今日で最後の公演となりました。

 延期に伴い、保護者の方には何度も足を運んでいただくこととなり、申し訳ありませんでした。

 それでも本日最後の1年生のステージまで多くの方が残ってくださり、温かい声援を送ってくださいました。教頭先生が作詞・作曲した学芸会テーマソングもお馴染みになり、見ていた皆さんが手拍子を送ってくださいました。

 南部小学区の保護者や地域の皆様のあたたかさが子どもたちのエネルギーとなり、子どもたちも笑顔で今年度の学芸会を終えることができました。皆様、ありがとうございました。

 
2年】
 劇『クック島のぼうけん』

3年】
 歌・合奏『一週間のハーモニー』

【5年】 歌・合奏
 『スーパーヒーローズ』
1年】
 歌・合奏『ハートがきらきら』
12月5日(火) 4年生がトヨタ原体験授業で、車を動かしコントロールするしくみを学びました
 トヨタ自動車の方が来校し、「トヨタ原体験授業」を行いました。

 最初に体育館で空気自動車の実験をもとに、車が動く仕組みや、それをコントロールする仕組みを学びました。

 次に運動場で、プリウスをロープで引っ張りながら、車のもつ力(馬力)について学びました。その後、ハンドルやブレーキによる操作によってどのように車がコントロールされているかを学びました。

 今日の学びをもとに、子どもたちが将来、安全運転に心がけてくれることを期待します。
12月4日(月) 6年生が租税教室で税への関心を高めました
  みよし市役所税務課より講師の方をお迎えし、6年生が租税教室を行いました。

 税というとまず『消費税』が浮かんでくる6年生でしたが、講師の方のお話を聞き、VTRを視聴する中で、身近な生活が様々な税金によって賄われていることを学びました。また税金によって支えあっている今の社会の良さに気づことができました
11月30日(木) 11月も最終日、マラソン大会に向けていよいよ耐寒訓練が始まりました
 落ち葉が舞う中、ぐっと気温が下がり、冬はもう目の前。そんななか、12月14日のマラソン大会に向けて、耐寒訓練が始まりました。

 子どもたちは目標をもち、寒さに負けず、元気に走り出しました。低・中・高学年で走る場所を分け、運動場をできるだけたくさん回れるよう、頑張っています。

 うがい、手洗い、睡眠など、ご家庭でも子どもたちの健康管理へのご協力をお願いいたします。
11月29日(水) 『校内学芸会』で全学年がそろい、『みんなが主役』の学芸会をつくりました
 21日から延期して、本日行うこととなった『校内学芸会』。25日に欠席だった子どもたちも復帰し、1〜6年生がそろって、練習の成果を発揮し、素晴らしいステージを見せてくれました。

 テーマ『音をひびかせ 声をおどらせ つくろう みんなが主役の学芸会』を考えてくれた、6年生児童の表彰も行われました。

 児童会の子どもたちが。幕間にゲームなどを行い、学芸会を盛り上げてくれました。

 ここでは、25日に上演できなかった、2・3年生をご紹介します。
【2年】
 劇『クック島のぼうけん』


 宝の地図を頼りに冒険に出た子どもたち。いろんな仲間に出会い、クイズを解きながら踊るうちに『九九』が頭にインプット。

 楽しい振り付けと元気な歌声が体育館中に響きました。
【3年】
 歌・合奏『一週間のハーモニー』


 普段の学校生活を、歌と合奏で表現しました。『教室大笑い』では、3年生の担任と校長先生の大きな似顔絵が登場し、大盛り上がり。

 合奏『シンクロ・ボンバイエ』は難しいリズムの曲ですが、息もピッタリで思わず手拍子したくなる、力強い演奏となりました。
11月25日(土) 学芸会本番、子どもたち一人一人が主役の学芸会になりました
 インフルエンザによる学級閉鎖のため、2,3年生以外の学年による学芸会が行われました。
 来賓の皆さん、保護者や地域の多くの皆さんに、応援に駆けつけていただきました。




【4・5組】 
 劇・合奏
『ミッ〇ーマウスがやってきた!』


 今年も、ナンブTVによるライブ中継で各学年の内容を紹介しました。5年生の応援を受け、『ミッキーマウス・マーチ』の合奏を堂々と発表しました。
【1年】
 歌・合奏『ハートがきらきら』


 鍵盤ハーモニカによる演奏『きらきら星変奏曲』では、いろいろなリズムにのって、きらきら星を披露しました。

 『おむすびころりん』のお話では、大きなおむすびを転がしながら、元気な歌声とかわいい振り付けで観客を楽しませてくれました。
【4年】 
 劇『まぬけ村
   
〜小さな力を集めれば〜

 
戦から村の若者を守るため、みんなで立てた「まぬけ大作戦」。

 笑いあり、ほろりとさせられる場面ありの人情ドラマで、お客さんを楽しませてくれました。クライマックスの全員による合唱『すてきな友だち』の歌声と表情に、会場の皆さんも
聞き入っていました。
【5年】 歌・合奏
 『スーパーヒーローズ』

 勇壮な『宇宙戦艦ヤマト』、リズミカルな『ルパン三世』に思わず拍手があがりました。

 静かな曲『海の声』は、リコーダーの二重奏と、ピアノの音色がやさしく響き、浜辺にいるようでした。

 

 全員が心をこめて、体全体で歌う『花は咲く』からは子どもたちのメッセージが伝わり、胸が熱くなりました。
【6年】
 劇『夏の思い出
  〜今だからこそ伝えたい 
        平和への願い〜

 
 平和なある夏の日に出会った少女には、大きな秘密が…。平和への願いを劇にこめ、物語は静かに力強く展開します。

 劇団顔負けのせりふまわしと確かな演技力が見る者に力強いメッセージを伝えました。そして、全員が全力で歌う『流れゆく雲を見つめて』が全ステージの最後を飾りました。
【金管バンド・バトン部ステージ】

 
バトン部が披露した1曲目は、可愛い曲に合わせたオリジナルの振り付けがキュートなナイショ話』
 2曲目は、金管バンドとバトン部といっしょに『恋』を演奏しました。軽快な演奏とリングによる演技で華やかなステージになりました。

 3曲目は『オーバー・ザ・レインボー』。穏やかな演奏がだんだんと力強い演奏に。前半のステージをしめる、素晴らしい曲となりました。
11月24日(金) 明日の学芸会に向け、6年生が一生懸命準備に取り組みました
 学芸会本番を明日に控え、6年生の子どもたちが委員会ごとに分かれ、準備を行いました。

 体育館の会場整備、アナウンスの練習、体育館まわりの清掃、中庭や昇降口前の落ち葉掃きなど、分担された役割をしっかりと果たしてくれました。

 自分たちの演技を仕上げるだけでなく、全学年がベストコンディションで演技・演奏ができるように、保護者の方が気持ちよく鑑賞できるように、最上級生として気持ちを込めて取り組んでくれました。

 インフルエンザによる学年・学級閉鎖のため、上演日時やプログラム等の変更をし、大変ご迷惑をおかけしています。明日、子どもたちは、練習の成果を発表しようと精一杯、演技・演奏をします。あたたかいご声援、よろしくお願いいたします。
11月18・19日(土・日) 『夢の作品展』が開かれ、多くのご家庭が見に来て下さいました
 18・19日の二日間、サンアートにおいて、『夢の作品展』が開催され、たくさんの方が見に来て下さいました。

 各学年とも、一人ひとりの持ち味が発揮された、個性豊かな力作が並び、展示の仕方も各学年で工夫されていました。

 お子さんの作品を見ながら楽しく会話をする様子が、会場のあちらこちらで見られ、有意義な展覧会となりました。

 お忙しい中、会場まで足を運び、子どもたちの作品をていねいに見てくださり、ありがとうございました。
◆1年生『にゃんぶすいぞくかん』

◆2年生『わんわんハウス』
◆3年生『アニマルランド』

◆4年生『わが家の守り神』
◆5年生『ドリームキャッチャー』

◆6年生『日本発見 京都・奈良』
11月14日(火) 5年生が、夢の作品展に出展する『ドリーム・キャッチャー』を制作しています

 ドリームキャッチャーとは、アメリカインディアンに伝わる、輪を基にした手作りの装飾品です。

 小さな輪や涙の形をした枠に糸を巡らせたドリームキャッチャーを作り、それをベッドの上に掛けることで、眠っている子どもを悪夢から守る魔除けのお守りとなるそうです。

 子どもたちは、羽やビーズなど思い思いの材料を持参し、オリジナリティあふれる『ドリーム・キャッチャー』を完成させていました。

11月13日(月) 学芸会に向けて、金管バンド・バトン部のみんなが本番さながらの練習をしています
 学芸会を2週間後に控え、金管バンド部とバトン部の子どもたちが、猛練習をしています。

 2曲目では両部のコラボレーションも見られ、ダンスを見ながら演奏を味わえる、楽しいステージになっています。バトン部は円形のバトン『リング』を使った演技にも挑戦しています。本番をお楽しみに。
11月9日(木) さつまいもで第3弾、1・2年生で焼き芋を焼き、おいしくいただきました
 午前中、1・2年生の子どもたちが、先日収穫したサツマイモで、焼き芋を行いました。

 1時間目に、水にぬらした新聞紙とアルミホイルでサツマイモをくるみました。その後、三世代交流会で使用したドラム缶コンロを利用し、先生方がじっくりと芋を焼き上げ、3時間目にはみんなで美味しくいただきました。

 焼きたてホクホクできれいな黄色をした焼き芋は、自分たちの手で育ててきただけあって、とっても美味しかったようです。
11月7日(火)1・2年生が収穫したさつまいもで「おにまんじゅう作り」をしました
 先日、1・2年生がさんさんの郷で収穫したさつまいもを材料にして、2年生が『おにまんじゅう』を作りました。

 サイコロ状に切ったさつまいもとホットケーキミックスを混ぜ、家庭科室でふかしました。

 その後、1年生を招いて、できあがったおにまんじゅうを仲良くいっしょに美味しくいただきました。
11月6日(月)夢の作品展・学芸会と芸術色豊かな毎日を送っている子どもたちです
 11月は芸術の月。子どもたちは、夢の作品展の作品づくりや学芸会の劇や合唱・合奏の練習に一生懸命に取り組んでいます。

 夢の作品展では、学年に応じたユニークな作品、カラフルな作品、デザイン性豊かな作品など、子どもたちの力作を見ていただけると思います。

 学芸会では、きれいなハーモニーの合唱や思わず体が動いてしまうリズミカルな演奏、子どもたちの台詞と動きが見所の劇を楽しんでいただけると思います。
11月2日(木)5年生が特別支援学校のお友だちと『なかよし交流会』を行いました
 5年生の子どもたちが、三好特別支援学校小学部の5年生のお友だちを本校にお迎えして、『なかよし交流会』を行いました。

 各グループで円になって自己紹介をした後、それぞれの発表を行いました。本校5年生の子どもたちは、『海の声』をリコーダーで演奏し、『花は咲く』による二重奏で披露しました。を合唱しました。

 その後、『ジャンケン列車』と『台風の目』をいっしょに楽しみ、支援学校のお友だちとの仲を深めました。一年後、また会えることを楽しみに、お見送りをしました。
11月1日(水)防犯教室で、1・3年生が豊田警察署の方から身の守り方を学びました
 豊田警察署生活安全課の方を講師にお招きし、1・3年生の子どもたちを対象に防犯教室を実施しました。

 最初に防犯DVDを視聴した後に、署員の方から『はさみとかみはおともだち』というスローガンをもとに、不審者対応の仕方を教えていただきました。
 
 その後、大声出しながらの20メートルダッシュ、ロケットダッシュ、じたばた逃げなどを実際に体験しました。

 最後に、1・3年生の代表の子どもたちが学んだことを織り交ぜながら、警察署の方にお礼の言葉を伝えてくれました。